cut, color,
clarity, carat
and confidence
we're
5c DIAMOND

five c diamond
project

5c DIAMOND

皆さんは販売されているダイヤモンドの中に、中古(一度誰かが購入したもの)や、イミテーション・合成ダイヤモンドが新品ダイヤモンドと同様に販売されていることをご存知ですか?

もしあなたが一生に一度の大切なアニバーサリーにダイヤモンドを選ぶとして、そのダイヤモンドが一度誰かの手に渡り「中古として還流」しているものだったり、人を傷つける為の恐ろしい武器を買う為に使われた紛争ダイヤモンドだったりしたら・・・

私たちは鉱山で採掘された後、皆さんにお届けするまで、安全で誰の手にも渡っていない新品のダイヤモンドのみを取り扱うブランドです。

about 5c DIAMOND

1. cut

2. color

3. clarity

4. carat

5. confidence

5Cの由来とは

ダイヤモンドを等級づける「1 Cut」「2 Collor」「3 Crarity」「4 Carat」=4C、そして信頼を意味する「5 Confidence」が加わり5C DIAMONDとなりました。

diamond

ring

policy

私たちは皆さんに安心してダイヤモンドを購入して頂く為に、3つのポリシーを設けています。

used free

新品のダイヤモンドであること

世の中に流通しているダイヤモンドの中には一度誰かが手にした物が含まれています。必要が無くなった婚約指輪が質屋で売却され、またマーケットへと流通します。 5C DIAMONDは誰の手にも渡っていないダイヤモンドのみを厳選してお届けします。その証明はデビアスグループの鑑定機関IIDGRが行います。

used free

imitation free

天然のダイヤモンドであること

現在国内にも「合成ダイヤモンド」が出回っています。そのダイヤモンドは特殊な検査を行わない限り鑑定結果として「天然ダイヤモンド」として扱われてしまうケースもあります。 5C DIAMONDが皆さんにお届けするダイヤモンドは自然が造り出した天然ダイヤモンドのみです。その理由は私たちの輸入ルートをご覧頂ければ一目瞭然です。

imitation free

conflict free

紛争に関与していないダイヤモンドであること

世界のどこかでは未だDIAMONDが紛争の資金源として使用されているという悲しい現状が存在します。そして、そのダイヤモンドが国内でも流通している可能性もあります。 DIAMONDを購入する時はとても幸せで特別な瞬間です。5C DIAMONDは流通の明確なダイヤモンドのみを使用し、不法に出回るダイヤモンドを一切使用致しません。

conflict free

confidence

5C DIAMONDはデビアスグループの流通を通ったダイヤモンドのみを使用しています。その証拠に全てのダイヤモンドにIIDGR「デビアス専属の鑑定機関」の鑑定書が付与されます。

IIDGR

IIDGR=International Institute of DiamondGradeing&Reaearchの略で、世界最大手のダイヤモンド採掘、流通、加工、卸売り会社デビアスグループ専属の鑑定機関です。 デビアスグループの保有する鉱山で採掘されたダイヤモンドの原石はIIDGRにて鑑定が行われます。IIDGRで鑑定がとれているダイヤモンドは新品であり、天然であり、紛争ダイヤモンドではない証明となります。

IIDGR

De Beers Group

デビアスグループとは世界最大のダイヤモンドの採掘、流通、加工を行う卸売り会社です。デビアスは南アフリカを中心に鉱山を持ち、ダイヤモンドの生産量に於いては30%以上のシェアを誇ります。 自社の鉱山で採掘し加工も行うトレーサビリティーにより誰の手にも渡っていない証明を行う事が可能となります。

De Beers Group

news

2018.6.11

小売店で扱われるダイヤモンドの価格に差がある理由とは?

例えばAというジュエリーショップで30万円で販売されているダイヤモンドが、Bというジュエリーショップでは20万円で販売され、Cというオンラインショップでは10万円程で販売されていると …

2018.6.11

デビアスが合成ダイヤモンドブランド「Light Box」を立ち上げる!?

120年以上の歴史を持つデビアス社から驚くべき発表が行われました!ミレニアル世代(若年層)をターゲットにした合成ダイヤモンドブランド“Light Box”を今秋立ち上げると言う事です。 …

2018.6.11

2015年に上海で天然として販売していたダイヤモンドの14%が合成ダイヤモンド!?

衝撃的な話かもしれないですが、合成ダイヤモンドを造り出す技術は急速に発展しています。そして、プロの鑑定士でも合成ダイヤモンドを見破る事は非常に困難な状況となっています。 …

2018.6.10

ダイヤモンドの流通をブロックチェーンで追跡!デビアスの新たなるプラットフォーム“Tracr”とは!?

皆さんはブロックチェーンの存在を御存知ですか?近年一大ブームを巻き起こした仮装通貨の中核を担う“取引データシステム”です。取引データを“トランザクション”と呼び、それらが …