ピンクダイヤモンド 〉記事 〉

Pink Diamond Blog

ダイヤモンドを買取り店で売却してはいけない理由とは!?

ダイヤモンドを買取り店で売却してはいけない理由とは!?

皆さんの中にも貴金属買取り店でダイヤモンドジュエリーを買い取ってもらった経験がある方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。その時の買取り価格に満足しましたか?本日はダイヤモンドを買取り店で買取りを依頼してはいけない理由についてご紹介致します。

まず、買取り店とは何か?についてですが、買取り店とはその名の通りブランドバッグや腕時計を始め金やプラチナで作られた貴金属製品の買取りを行っているお店の事です。最近は街中や大型ショッピングモールなどよく目にするようになってきましたね。

貴金属の買取りを行っている買取り業者は店内に地金(金、プラチナ)の買取り相場表があり、貴金属の買取りを希望すると本日の相場で買取りを行ってくれます。お店によっては買取り金額にばらつきがあり、極力買取り相場の高いところを探し出すと良いと思います。SHINKでもご希望の方は買取りを行っていますので是非お声がけください。

なぜダイヤモンドを買取り店で売却してはいけないのか

さて、本日の本題となる〝ダイヤモンドを買取り店で売却してはいけない理由〟についてですが、冒頭でも触れた通り貴金属の買取りに関しては〝相場×グラム数〟で産出される為とても分かりやすいのですが、貴金属にセッティングされているダイヤモンドは金やプラチナの様に重さのみで買取り額が算出されない為注意が必要なのです。

ダイヤモンドの価格を算出はそのダイヤモンドの4Cグレード(重さ、色、透明度、プロポーション)や4Cのみでは評価できないダイヤモンドが持つ美しさや産地などの情報を基に算出します。この時、もしダイヤモンドに鑑定書が無かったら全て買取り店の言い値で査定が行われてしまう事になりとても不利な状況となりますので、鑑定書を必ずダイヤモンドとセットで持っていくようにしましょう。

鑑定書がない場合は鑑定期間にダイヤモンドを持ちこむ事により鑑定書を作成してもらえます。国内の鑑定機関でお勧めは中央宝石研究所とAGTジェムラボラトリーです。お近くに鑑定機関が無い場合は郵送でも受け付けてくれます。

ダイヤモンドの鑑定書

ピンクダイヤモンドの査定を依頼する場合

カラーレスダイヤモンドの場合は分かりやすく、4Cグレードで大凡の金額は算出されるのですが(それでもお店によって大きく異なりますので必ず複数の店舗を回るようにしましょう)問題はカラーダイヤモンドの査定となります。

例えばピンクダイヤモンドの査定を依頼するとします。鑑定書の有無を確認し4Cグレードの確認、実際のダイヤモンドのチェック、とここまではカラーレスダイヤモンドと同じ工程となりますが、ピンクダイヤモンドの場合は色が最も重要な評価ポイントとなる為、色が少しでも濃かったり、薄かったり、紫が強かったり、オレンジが強かったりする事で金額が大幅に変わってきます。

その為、買取り業者の言い値で値段を算出されてしまったりしやすく、知識が無いと論理的に値段の交渉を行う事ができません。また、ピンクダイヤモンドを買取り見積もりで買取り店へ持ち込まれるケースは極めて稀で、1店舗につき1年間に1件も無いことも多いと思いますので、買取り店側がピンクダイヤモンドの価格が分からないというケースも多く、その場合は極めて低く見積もられてしまう事となるでしょう。もちろんピンクダイヤモンドにもしっかりとした相場が存在しますのでご安心ください。

様々なピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドを買取り依頼するならピンクダイヤモンドなどの希少石を買取り慣れているお店に依頼すると良いでしょう。現在買取り店はフランチャイズ化が進み、どんどん新しい買取り店が誕生していますが、その多くの業者はジュエリー業界で今までお仕事をされてきた方ではなく全くの別事業をされていた方です。

その為、ダイヤモンドの買取は鑑定書ありきで値段が算出される事となり、鑑定書が付属しないものはタダ同然で査定されたりする事も多くあると思います。どうしてもピンクダイヤモンドを買取り業者に買い取ってもらいたい場合は、ピンクダイヤモンドの査定をしっかり行ってくれるかどうかが重要となります。

ダイヤモンドの適正な買取り相場について

買取り店が提示した買取り金額が高いのか安いのか分からないという方が普通ですので、Shinkでダイヤモンドの買取りを依頼された場合を例として相場についてご説明させて頂きます。

まず買取りで依頼された場合、ダイヤモンドをしっかり確認して、鑑定書を確認。その後このダイヤモンドの卸売り相場を確認します。

15%-20%

この数字が何の数字かお分かりですか?これはShinkがダイヤモンドの買取りを行った際にいただく手数料(利益)となります。この手数料が発生する理由は、お店が買い取ったダイヤモンドを様々なルートで売却を代行する際にかかる手数料とお考えください。

その為、Shinkが買取りを行う際はそのダイヤモンドの卸売り相場の15%-20%引いた金額で買い取る事となるのです。(金額に応じて%が変動します)この買取り相場はお店によって様々で、中には50%以上つけているところも存在します。

例えば卸売り相場100万円の0.2ct ピンクダイヤモンドリング。このリングを買取りする場合、卸売り相場より20%安く買い取る事となるので(100万円×80%=買取裏金額は80万円)となります。そして買取り店はこのダイヤモンドを国内、又は国外のマーケットへ売却するという流れとなります。この流れはダイヤモンド業界だけではなく、車や不動産なども同じ流れとなリます。

卸売り相場が分かれば買取りを依頼する際に有利に交渉が行える

ここで重要なのはどうやって卸売り相場を知るか?というポイントで、卸売り相場が分かれば買取りを依頼する際にとても有利に交渉が行えるでしょう。しかし、なかなかダイヤモンドの卸売り価格を知るという事は困難です。どんな商売でも原価を開示するというのは商売をやりにくくする事となる為です。もし卸相場をお知りになりたい場合はShinkへご相談下さい。

オンラインでも鑑定書とダイヤモンドのお写真をお送り頂ければ大凡の金額を算出致します。(※1石の価格調査で費用が5,000円必要です。)Shinkのお客様に関しては無料で行わせていただいております。

今回はダイヤモンドを買取り店で売却する際の注意点や最低限の知識について触れました。何かご質問などあればぜひお気軽にお問い合わせください。

ジュエラーズルームシンク公式LINE

ご予算20万円からご用意が可能です

ジュエラーズルームシンクでは、ご予算やご要望に応じて世界中からピンクダイヤモンドをお探しすることが可能です。

・プロポーズや婚約指輪にピンクダイヤモンドを贈りたい
・現物資産としてピンクダイヤモンドを持ちたい
・ピンクダイヤモンドをジュエリーとして楽しみたい
・宝石をコレクションしている

その他ピンクダイヤモンドに関することならどんなことでも「公式LINE」からお気軽に今井へお問い合わせください。

Writer 筆者

筆者:ZERO GRAVITY株式会社 代表取締役 今井健詞

ZERO GRAVITY株式会社
代表取締役, Buyer
今井健詞

Popular Articles
人気の記事

ピンクダイヤモンドを資産として所有するメリットとデメリット

ピンクダイヤモンドを資産として所有するメリットとデメリット

価格が上昇するピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドは今後価格上昇するのか?

資産価値が高まるピンクダイヤモンド

資産価値が高まるピンクダイヤモンドとは!?

ダイヤモンドの資産価値

驚くべきダイヤモンドの資産価値!ダイヤモンドの価格は50年で10倍以上に上昇していたって知ってましたか!?

アーガイルの産地証明が付いたダイヤモンドと、そうではないダイヤモンドはどちらがお勧めですか?

アーガイルの産地証明が付いたダイヤモンドと、そうではないダイヤモンドはどちらがお勧めですか?

ピンクダイヤモンドに関することなら
今井が何でもお答えします!
公式LINEからお気軽にお声がけください

来店予約LINEからのお問い合わせ電話をかける